\ 楽天ポイント最大11倍! / 詳細を見る

ウィンゾーンプロテイン人気の味おすすめランキング5選!美味しいフレーバーやまずい時の対処法について

「WINZONE(ウィンゾーン)はどうして人気なの?」
「ウィンゾーンでおすすめの美味しいフレーバーが知りたい!」
「買ったプロテインがまずかったらどうすれば良い?」

しえる

今回の記事ではこのような声にお答えしていきます!

初めてプロテインを買う時は、どんなフレーバーを買えば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回の記事では、ウィンゾーンのプロテインについておすすめのフレーバーを厳選して紹介します。

豊釡さん

まずい時の対処方法についても解説しています。

ウィンゾーンは、比較的あっさりした飲み心地と味の美味しさ、溶けやすさなどから評価の高いプロテインメーカーです。ぜひプロテイン選びの参考にしてみてください!

監修者

Ciel整骨院 加圧パーソナルトレーニング統括責任者 豊釡潤也

実績:マッスルゲートJr.ボディビルダー優勝
15歳からトレーニングを始め、19歳からトレーナーとして活躍。自身の成功メソッドや整骨院ならではの解剖学を活かし、一般の方からアスリートまで多岐に渡り、トレーニング指導・整体を約5,000セッション以上行っている。


目次

ウィンゾーンプロテイン味一覧

ウィンゾーンプロテインで販売されているシリーズごとの味を一覧にするとこのようになります。

ウィンゾーンプロテイン
人気のあるシリーズ一覧
味一覧
ウィンゾーン ホエイプロテイン
PERFECT CHOICE
プレーン味
マイルドチョコ風味
サワーストロベリー風味
リッチバナナ風味
ご美濃厚バニラ風味
完熟マンゴーミルク風味
本格抹茶風味
爽快サワーパイン風味
濃厚リッチチョコ風味
ウィンゾーン ソイプロテインきなこショコラ風味
キャラメルラテ風味
アーモンドミルク風味
出典:ウィンゾーン公式サイト
2024.5.13時点

ウィンゾーンのプロテインは本当に美味しいフレーバーを厳選して販売しています。その証拠に、モンドセレクション最高金賞や、商品の美味しさを評価する世界的権威「International Taste Institute」の優秀味覚賞を複数のフレーバーで受賞しています。

全体的に甘さが控えめでさっぱりした飲み心地のフレーバーが多い傾向があります。

またウィンゾーンのホエイプロテインには、11種類のビタミンと4種類のミネラル類など栄養素が豊富に含まれています。糖質が少なく低カロリーなので、健康維持のために毎日飲みたい人にもおすすめです。

ウィンゾーンは、溶けやすさや飲みやすさ、美味しさにこだわったプロテインと言えます。

しえる

毎日手軽に飲めるので初心者でも続けやすそうですね。

ウィンゾーンプロテイン 味おすすめランキングTOP5

ウィンゾーンプロテインのおすすめフレーバーを5つ厳選してご紹介します。

人気のあるシリーズ、ウィンゾーンのホエイプロテインの中から紹介していきます。

ランキング付けの仕方について
  • ウィンゾーン ホエイプロテイン PERFECT CHOICEの味で評価する
  • Amazon楽天などの通販サイトのレビュー数・売れている数・味の評価を総合的に確認する
  • 筆者が飲んでみての評価も含む

ランキングについては上記の基準に基づいて選定しています。

ウィンゾーンホエイプロテインはどのフレーバーもアミノ酸が多く含まれており、アミノ酸スコア100を獲得しています。

豊釡さん

早速ひとつずつ見ていきましょう!

1位:ウィンゾーンホエイプロテイン 濃厚リッチチョコ風味

成分表を確認する(タップで開く)
栄養成分
1食(30g)あたり
エネルギー 135kcal
たんぱく質 22.3g
脂質 2.3g
炭水化物 6.2g
食塩相当量 0.2g
ビタミンA 265μg、ビタミンB1 0.59mg
ビタミンB2 0.70mg、ビタミンB6 0.44mg
ビタミンB12 3.92μg、ビタミンC 34mg
ビタミンD 1.83μg、ビタミンE 2.10mg
葉酸 172μg、パントテン酸 1.62mg
ナイアシン 9.54mg、カルシウム 260mg
鉄 4.6mg、亜鉛 4.1mg
マグネシウム 66mg
必須アミノ酸(アミノ酸スコア100)
バリン※ 1293mg、ロイシン※ 2375mg
イソロイシン※ 1386mg、スレオニン 1543mg
リジン 2059mg、メチオニン 473mg
フェニルアラニン 705mg
トリプトファン 392mg、ヒスチジン 435mg
BCAA 5054mg、非必須アミノ酸
グリシン 389mg、アラニン 1125mg
セリン 1114mg、アスパラギン酸 2329mg
アルギニン 548mg、シスチン 516mg
チロシン 650mg、プロリン 1386mg
グルタミン酸 3886mg
原材料名ホエイたんぱく(ドイツ製造又はオランダ製造)
ココアパウダー、食塩、ドロマイト、亜鉛含有酵母/レシチン
香料、微粒二酸化ケイ素、V.C
甘味料(スクラロース、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)
抽出V.E、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン
パントテン酸Ca、V.B₁、V.B₆、V.B₂、V.A
葉酸、V.D、V.B₁₂、(一部に乳成分を含む)
出典:ウィンゾーン公式サイト
2024.5.13時点

プロテインを飲み慣れている方にもおすすめできるフレーバーが、濃厚リッチチョコ風味です。

2023年6月に販売された新しいフレーバーですが、優秀味覚賞を受賞しています。濃厚なチョコレート味ですが、甘さは控えめでさっぱり飲めます。

しえる

ほかのフレーバーより若干ダマになりやすいという口コミが見受けられました。

2位:ウィンゾーンホエイプロテイン サワーストロベリー風味

成分表を確認する(タップで開く)
栄養成分
1食(30g)あたり
エネルギー 114kcal
たんぱく質 20.7g
脂質 1.8g
炭水化物 3.7g
食塩相当量 0.2g
ビタミンA 265μg、ビタミンB1 0.59mg、ビタミンB2 0.70mg
ビタミンB6 0.44mg、ビタミンB12 3.92μg、ビタミンC 34mg
ビタミンD 1.83μg、ビタミンE 2.10mg
葉酸 172μg、パントテン酸 1.62mg、ナイアシン 9.54mg
カルシウム 277mg、鉄 1.4mg、亜鉛 3.5mg
マグネシウム 31mg、必須アミノ酸(アミノ酸スコア100)
バリン※ 1293mg、ロイシン※ 2375mg
イソロイシン※ 1386mg、スレオニン 1543mg
リジン 2059mg、メチオニン 473mg、フェニルアラニン 705mg
トリプトファン 392mg、ヒスチジン 435mg
※BCAA 5054mg、非必須アミノ酸、グリシン 389mg
アラニン 1125mg、セリン 1114mg、アスパラギン酸 2329mg
アルギニン 548mg、シスチン 516mg、チロシン 650mg
プロリン 1386mg、グルタミン酸 3886mg
原材料名ホエイたんぱく(ドイツ製造又はオランダ製造)
デキストリン、食塩、ドロマイト、亜鉛含有酵母/酸味料レシチン
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)
微粒二酸化ケイ素、香料、V.C、抽出V.E、ピロリン酸第二鉄
ナイアシン、パントテン酸Ca、ベニコウジ色素
V.B₁、V.B₆、V.B₂、V.A、葉酸、V.D、V.B₁₂、(一部に乳成分含む)
出典:ウィンゾーン公式サイト
2024.5.13時点

続いておすすめのフレーバーがサワーストロベリー風味です。

しっかりイチゴの味が感じられるのが特徴です。酸味はそこまで強くはなく、イチゴオレのようなまろやかさがあります。サラッとした飲み心地が多いウィンゾーンの中では、比較的ドロっとした舌触りになるフレーバーです。

豊釡さん

2022年に優秀味覚賞を受賞しています。

3位:ウィンゾーンホエイプロテイン リッチバナナ風味

成分表を確認する(タップで開く)
栄養成分
1食(30g)あたり
エネルギー 114kcal
たんぱく質 20.7g
脂質 1.8g
炭水化物 3.8g
食塩相当量 0.2g
ビタミンA 265μg、ビタミンB1 0.59mg、ビタミンB2 0.70mg
ビタミンB6 0.44mg、ビタミンB12 3.92μg、ビタミンC 34mg
ビタミンD 1.83μg、ビタミンE 2.10mg、葉酸 172μg
パントテン酸 1.62mg、ナイアシン 9.54mg
カルシウム 277mg、鉄 1.4mg、亜鉛 3.5mg、マグネシウム 31mg
必須アミノ酸(アミノ酸スコア100)、バリン※ 1293mg、
ロイシン※ 2375mg、イソロイシン※ 1386mg
スレオニン 1543mg、リジン 2059mg、メチオニン 473mg
フェニルアラニン 705mg、トリプトファン 392mg、ヒスチジン 435mg、
※BCAA 5054mg、非必須アミノ酸、グリシン 389mg
アラニン 1125mg、セリン 1114mg、アスパラギン酸 2329mg
アルギニン 548mg、シスチン 516mg、チロシン 650mg
プロリン 1386mg、グルタミン酸 3886mg
原材料名ホエイたんぱく(ドイツ製造又はオランダ製造)
デキストリン、食塩、ドロマイト
亜鉛含有酵母/レシチン、香料
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)
微粒二酸化ケイ素、V.C、クチナシ色素、抽出V.E、ピロリン酸第二鉄
ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B₁、V.B₆、V.B₂、V.A
葉酸、V.D、V.B₁₂、(一部に乳成分含む)
出典:ウィンゾーン公式サイト
2024.5.13時点

バナナ好きから好評なフレーバーがリッチバナナ風味です。

味は濃厚なバナナジュースそのものですが、パウダーを溶かしてもサラッとした飲み心地なので、運動後にもゴクゴク飲めるプロテインです。

しえる

他のフレーバーよりも、溶けやすさを評価する口コミが多く見られました。

4位:ウィンゾーンホエイプロテイン 完熟マンゴーミルク風味

成分表を確認する(タップで開く)
栄養成分
1食(30g)あたり
エネルギー 114kcal
たんぱく質 20.5g
脂質 1.9g
炭水化物 3.9g
食塩相当量 0.2g
ビタミンA 265μg、ビタミンB1 0.59mg、ビタミンB2 0.70mg
ビタミンB6 0.44mg、ビタミンB12 3.92μg、ビタミンC 34mg
ビタミンD 1.83μg、ビタミンE 2.10mg、葉酸 172μg
パントテン酸 1.62mg、ナイアシン 9.54mg
カルシウム 277mg、鉄 1.4mg、亜鉛 3.5mg、マグネシウム 31mg
必須アミノ酸(アミノ酸スコア100)、バリン※ 1293mg、
ロイシン※ 2375mg、イソロイシン※ 1386mg
スレオニン 1543mg、リジン 2059mg、メチオニン 473mg
フェニルアラニン 705mg、トリプトファン 392mg、ヒスチジン 435mg、
※BCAA 5054mg、非必須アミノ酸、グリシン 389mg
アラニン 1125mg、セリン 1114mg、アスパラギン酸 2329mg
アルギニン 548mg、シスチン 516mg、チロシン 650mg
プロリン 1386mg、グルタミン酸 3886mg
原材料名ホエイたんぱく(ドイツ製造又はオランダ製造)
デキストリン、マンゴーパウダー、食塩、ドロマイト
亜鉛含有酵母/酸味料、レシチン
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)
微粒二酸化ケイ素、香料、V.C、抽出V.E
ピロリン酸第二鉄、ナイアシン
パントテン酸Ca、V.B₁、V.B₆、V.B₂、V.A、葉酸、V.D、V.B₁₂、
(一部に乳成分含む)
出典:ウィンゾーン公式サイト
2024.5.13時点

完熟マンゴーミルク風味も人気があるフルーツ系フレーバーです。

マンゴージュースやマンゴーミルクの味に近く、飲みやすいフレーバーです。甘すぎないのでトレーニング後に飲むのにも向いています。

しえる

もっと濃厚に飲みたい方は水でなく牛乳で溶かすのもおすすめです。

5位:ウィンゾーンホエイプロテイン 爽快サワーパイン風味

成分表を確認する(タップで開く)
栄養成分
1食(30g)あたり
エネルギー 116kcal
たんぱく質 20.7g
脂質 1.6g
炭水化物 4.6g
食塩相当量 0.2g
ビタミンA 265μg、ビタミンB1 0.59mg、ビタミンB2 0.70mg
ビタミンB6 0.44mg、ビタミンB12 3.92μg、ビタミンC 34mg
ビタミンD 1.83μg、ビタミンE 2.10mg
葉酸 172μg、パントテン酸 1.62mg、ナイアシン 9.54mg
カルシウム 277mg、鉄 1.4mg、亜鉛 3.5mgマグネシウム 31mg
必須アミノ酸(アミノ酸スコア100)、バリン※ 1293mg
ロイシン※ 2375mg、イソロイシン※.1386mg
スレオニン 1543mg、リジン 2059mg、メチオニン 473mg
フェニルアラニン 705mg、トリプトファン 392mg
ヒスチジン 435mg
※BCAA 5054mg、非必須アミノ酸、グリシン 389mg
アラニン 1125mg、セリン 1114mg、アスパラギン酸 2329mg
アルギニン 548mg、シスチン 516mg、チロシン 650mg
プロリン 1386mg、グルタミン酸 3886mg
原材料名ホエイたんぱく(ドイツ製造又はオランダ製造)
デキストリン、ドロマイト、食塩、亜鉛含有酵母/酸味料、乳化剤
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、アセスルファムK)
微粒二酸化ケイ素、香料、V.C、抽出V.E
ピロリン酸第二鉄、ナイアシン
パントテン酸Ca、V.B₁、V.B₆、V.B₂、V.A
葉酸、V.D、V.B₁₂、(一部に乳成分・大豆を含む)
出典:ウィンゾーン公式サイト
2024.5.13時点

最後に紹介するのが爽快サワーパイン風味です。

爽やかなパインの香りとスッキリ飲める後味が人気です。ホエイプロテインなのでパインそのものよりは、パインミルクに近い味わいがあります。水で割るとよりあっさりした飲み心地が楽しめます。

しえる

牛乳で溶かすとマイルドで濃厚な味にもできますよ!

ウィンゾーンプロテインがまずいと感じた時の対処法について

味の感じ方は人によって違うので、どんなに口コミなどを調べて買っても失敗することはあります。買ってみたウィンゾーンのプロテインがまずかった…という場合に試したい対処法をご紹介します。

まずは分量が間違っていないか、必ずパッケージなどの説明を読んで確認しましょう。

公式で推奨されている飲み方は、水や牛乳などの液体150mlをシェイカーに入れ、その後にパウダーを付属スプーン2杯(約29g)入れて混ぜる方法です。たりが滑らかになり飲みやすくなりますよ。

単体のフレーバーでは気に入らなかった場合、他のフレーバーと混ぜ合わせると相互作用で美味しくなることもあります。栄養素を補完するように他メーカーのものと組み合わせるなど可能性は無限大です。

もうひとつの方法が割り材の量を調節してみるというものです。溶かす液体の量を増やすとさっぱりした飲み心地で、溶けやすくなるため口当たりが滑らかです。水を減らしたり牛乳を増やしたりすると、より濃厚でマイルドな味にできます。

豊釡さん

うまく活用できれば、買ったパウダーが無駄になりませんね。

割り材を変えるとまったく違う味になるので、新しい発見ができるかもしれません。水以外にもおすすめの割り方を紹介しておきます。

  • 牛乳で割る
  • 豆乳で割る
  • 100%ジュースで割る
  • スポーツドリンクで割る
  • コーヒーで割る
  • アーモンドミルクで割る
  • プロテインの他の味をミックスして水で割る
  • ミキサーなどを使用し、スムージーにして飲む

ただし、牛乳・豆乳で割ることは原材料から精製したプロテインの吸収速度や効率を低下させるので注意してください。

詳しくはこちらの記事でまとめているので、ぜひフレーバーに合いそうな飲み方を探してみてください。

ウィンゾーンプロテインの種類について

ウィンゾーンプロテインの種類をまとめてみました。

種類特徴
ホエイプロテインWPC
(動物性プロテイン)
体内への吸収が早く、トレーニング後の栄養補給に適している
ソイプロテイン
(植物性プロテイン)
満腹感が持続しやすく、ダイエットに適している
ベジタリアンの方でも手軽にタンパク質を補給できる
ジュニアプロテイン
成長期の子供向け。食事で不足しがちなタンパク質・ビタミンD・カルシウム・鉄・マグネシウムを含んでいる

筋力アップのために飲みたい方はホエイプロテインがおすすめです。タンパク質の吸収をサポートするビタミン類やミネラル類が豊富なので、効率的に栄養素を補給できます。

お子さんの健康をサポートするジュニアプロテインは、成長期に欠かせない栄養素を手軽に摂取できるメリットがあります。ウィンゾーンのプロテインは飲みやすいフレーバーが多いので、毎日の健康維持に取り入れられそうです。

豊釡さん

目的に合わせて選ぶことで効果を高められますよ。

パウダー(粉末)タイプのプロテインならシェイカーを使用しよう

\楽天ポイント最大11倍!/
楽天市場

プロテインを粉末状にしたパウダータイプのものは、専用のシェイカーを使って飲むのがおすすめです。マドラーなどで溶かすより早く簡単に溶かせるので、飲みたい時にすぐ準備できます。

シェイカーは、水などの液体を先に入れてからパウダーを入れるのが正しい使い方です。上下に10回以上しっかり振るとダマになりにくく、口当たりが滑らかに仕上がります。

パウダータイプは溶かす液体を自分で選べるのもメリットです。水以外で溶かすとまた違った味わいが楽しめるだけでなく、異なる栄養素を補給できるといったメリットもあるので、ぜひ試してみてください。

しえる

使いやすいシェイカーについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ウィンゾーンプロテインのおすすめフレーバーを紹介してきました。ウィンゾーンは美味しさの評価が高く、パウダーが溶けやすくて飲みやすいという点でも人気のプロテインです。

しえる

美味しく飲めてしっかり栄養素を補給できるのは嬉しいですね。

豊釡さん

自分に合ったフレーバーなら毎日無理なく飲み続けられますよ。

お好きなフレーバーを見つける参考にしてみてくださいね。最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次